チーク選びを間違えないようにしましょうね

チークは顔色をパッと明るくしてくれるとても便利な化粧品ですが使い方を誤るとおかしなことになってしまいます。チークのつけすぎは顔が真っ赤になっているような熱っぽいようななんだか分からない顔の元・・・。せっかくチークを使うならつけすぎることだけは避けましょう。

チーク初心者はチークの色選びから間違えないように。色選びを間違ってしまうと、これもまたどうしたのと言われかねないメイクになってしまいます。チークの役割は顔色を明るくすることなので必要以上につけてしまったら福笑いの絵のようになってしまいます。

チークの色は自分の肌色に1番合っていそうなものをチョイスします。肌色に合っているか分からなくても化粧品コーナーへ行けばサンプルがあるはず。サンプルが置いていなかったら化粧品販売員に声をかけてチーク選びを助けてもらいましょう。

私はメイク歴が長く自分の肌質も肌色も理解できています。ですのでファンデーションの色もチークの色も間違えることはありません。私はベージュ系でちょっとオレンジが入っているチークが合うのでそれ以外の色は使いませんよ。

昔ピンク系のチークをつけて外出するのが恥ずかしくなったのでもう間違えません。

 

リバイブラッシュ

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です